t-laserT-LASER PULSE YAG LASER

レーザー溶接機は欲しい
でも高いし
使いこなせるのか不安だ

この現状を解決するシステム、それが「T-LASER」です。

「高品質」なのに「低価格」、「独自技術」により「簡単」ハイレベルな肉盛溶接を内製化するために開発された日本製・金型補修用レーザー溶接機の決定版です。

T-LASERとは

テラスレーザーの企業理念を具現化した製品が「T-LASER」です。低出力帯に特化したレーザー溶接システムとなり、パルス入力のため、ワークに熱をためません。母材に熱の悪影響(歪み・ヒケ・硬度変化等)を与えない高品質な溶接技術は、プラスチック・ダイカスト・プレス金型等の精密金型や高価な機械部品の肉盛補修にご利用いただいております。従来の溶接補修技術であるTig溶接は熟練の技術が必要でした。T-LASERは低熱入力のため、高品質な精密溶接が誰でも簡単に行えます。高齢化で熟練工が減少しても、T-LASERがカバーいたします。

主な用途

金型 プラスチック・ダイカスト・ゴム・プレス・ガラス成型用金型などへの肉盛補修
金属部品 ロール・シャフトなどの機械加工部品の摩耗部・ピンホール・打痕・加工ミスなどへの肉盛補修
溶接不良 アルゴン(TIG)溶接などで発生した溶接欠陥(二番ヒケ・ピンボール)の肉盛補修
精密接合 各種電子部品・医療部品に使用する薄板・薄肉パイプ・細線などの精密接合

アルゴン溶接との比較

開発ストーリー

精密金型の肉盛補修において、今やレーザー溶接は必須の技術となっております。「レーザー溶接機は欲しい。でも高いし、使いこなせるのか不安だ。」これが金型メンテナンス現場のリアルな声であり、導入に至らない大きな理由となります。生産設備ではないメンテナンス設備に多額の投資をすることは難しいです。また肉盛溶接を行う精密金型は三次元複雑形状のため、導入しても「社内で対応出来るのか?」という点を不安視されているのではないでしょうか。

T-LASERは最高品質の溶接精度をお約束すると共に、導入しやすい価格設定にこだわって開発いたしました。そして、レーザー溶接をする際に問題視されていた複雑形状へのアプローチをクリアするために、溶接運行軌跡を短時間で簡単にティーチング出来る独自システム「T-TRACK」を開発いたしました。テラスの独自技術と万全のサポート体制により、熟練の職人にしか出来なかった仕事が誰でも簡単に行うことが可能となりました。

高品質

高効率・優れた光学設計により高いビーム品質を実現。安定した低出力帯と余裕のある高出力帯により、超微細溶接〜ハイパワー溶接まで幅広く対応します。

低価格

徹底した品質管理体制で高品質を第一に知恵とアイディアを出し合い低価格を実現。導入しやすい価格に徹底的にこだわった日本製レーザー溶接機の決定版。

独自技術

肉盛溶接補修に最適なティーチングシステム「T-TRACK」。小物〜大物ワークに対応するラインナップ。電源本体をカートリッジ化しメンテナンス性を向上。

簡単

熟練の職人にしか出来ない仕事を誰でも簡単に出来る様に。ユーザーに高品質なレーザー溶接を使い続けてもらうためにハードだけでなくソフト面でのサポートも充実。

選ばれる理由

T-TRACK 肉盛溶接補修のためのティーチングシステム

T-TRACKは溶接をしたい運行軌跡を専用のソフトウェアを用いて短時間でティーチングし、専用ダイアルにて自分の思うがままに直感的に移動させることが出来ます。これにより三次元複雑形状へのアプローチとハイレベルな肉盛溶接が誰でも簡単に行える様になりました。T-TRACKは肉盛溶接補修のために開発された、画期的な新感覚ティーチングシステムです。

ティーチング作成手順

溶接運行軌跡を短時間で簡単ティーチングスピード調節・前進後退・オフセットが直感的操作で可能

+位置を溶接運行軌跡に合わせます
複雑形状のティーチング中
運行軌跡の作成完了
オフセット(ビードを横に重ねる)
ダイアルにて0.01mmピッチの移動が可能
フットスイッチにてポイントを記憶
ダイアルを回すと軌跡に沿ってヘッドが移動
ダイアルを回して簡単にオフセットが可能

多様なワークに対応

小物〜大物ワークまで様々なワークサイズに対応ニーズに合わせた最適な作業性をご提供します

優れたビーム品質

レーザー溶接の安全対策

テラスレーザーの溶接装置はクラス4レーザー製品となります。T-LASERにはレーザー光による障害を防ぐ安全対策は施されておりますのでご安心下さい。設置におけるクラス対応の安全対策のアドバイスから、レーザー光に関する安全教育も実施いたします。

ユーザーサポート

メーカーとしてユーザー様にテラスの製品を使い続けていただくために
ハード(製品)だけでなくソフト(ユーザーサポート)にも力を注いでおります。

導入前:実演デモ・プレゼン

①導入前:実演デモ・プレゼン

技術営業が実演デモ・プレゼンを行い、丁寧にヒアリングしていく中で、お客様にあった最適なパッケージを提案させていただきます。

導入時:溶接・安全講習

②導入時:溶接・安全講習

専任の技術スタッフより、レーザー溶接の基礎・仕組み・安全講習を座学にて学んでいただきます。その後にレーザー溶接の基礎〜応用の実技トレーニングを実施させていただきます

導入後:溶接講習・メンテナンス

③導入後:溶接講習・メンテナンス

より高いレベルの講習を受講したいという際にはレベルに応じてプログラム化されたトレーニングを実施させていただきます。また、日本のメーカーとして安心して運用していただくために迅速なメンテナンス体制を構築しております。

製品ランナップ

*本製品の仕様に関しましては品質向上のため、予告なく変更する可能性がございます

*一部オプションを含んだ仕様での記載となります

オプション・溶接材料

CCDカメラセット

長時間作業や外部からの確認トレーニング時にお奨めです。

ヒュームコレクター

旋回レンズ

大物ワークやワークを傾けれない場合にお奨めです。

角度回転治具

パイプやピンなどの芯出しが出来るワークが対象の際にお奨めです。

寸法W 140 × L 200 × H 120 mm
角度調節0〜90°
チャック部回転360°
対象ワーク径外径:2〜50mm
内径:22〜100mm

肉盛溶接用ワイヤー

セット付属品

活用事例

プラスチック射出成形用金型(コネクタ)の三頂角への微細肉盛溶接

母材:SKD-11(焼入れ) 使用ワイヤー:SKD-11 φ0.1mm

肉盛前

肉盛後

仕上後

アルミダイカスト金型・ヒートチェックへの肉盛溶接

母材:SKD-61(焼入れ) 使用ワイヤー:MAS-1 φ0.3mm

肉盛前

肉盛後

肉盛後(別箇所)

アルミダイカスト金型・ピン丸穴(角出し=バリ止め)への肉盛溶接

母材:SKD-61(焼入れ) 使用ワイヤー:MAS-1 φ0.3mm

肉盛前

肉盛後

機械部品・打痕部への肉盛溶接

母材:SKD-61(焼入れ) 使用ワイヤー:SKD-61 φ0.4mm

肉盛前

肉盛後

仕上後