テラスレーザー株式会社|テラスレーザーは、レーザー溶接機の設計・製造・販売からメンテナンスまでを行う総合メーカーです。

テラスレーザーは、レーザー溶接機の設計・製造・販売からメンテナンスまでを行う総合メーカーです。

PRODUCTS

製品情報

放電被覆・肉盛装置

T-SPARK TS-250 / 500 / 1000 / HB-3300

適用例:肉盛

熱の悪影響(歪み・ヒケ・硬度変化等)がない高品質な肉盛補修を、圧倒的な現場作業性で実現します。金型・機械部品・治工具の磨耗・打痕・カジリ・ピンホール・加工ミスなどに幅広く対応可能で、誰でも簡単に行えます。短納期への対応が求められる金型メンテナンス現場のマストアイテムです。

プラスチック・ゴム成形金型のPL部への肉盛補修

T-SPARK

プラスチック成形およびゴム成形用金型の問題で多いのが、PL部の角が磨耗し、製品に薄バリが発生してしまうことです。バリを止めるために、金型を分解して溶接業者や金型メーカーに運搬し、肉盛補修と仕上げ加工をして戻ってくる頃には多大な時間とコストが掛かってしまいます。

T-SPARK はPL部への肉盛補修が現場で誰でも簡単に行えます。低熱入力のためヒケのリスクがなく、必要最小限の肉盛量に調整ができるため、手仕上げのみで完了できます。

PLへの肉盛り(バリ止め)

低熱入力のためヒケのリスクがなく、必要最小限の肉盛量で補修

T-SPARK

Before
肉盛前

T-SPARK

After
肉盛後

T-SPARK

Finish
補修後

アルミダイカスト ・鋳造製品の肉盛補修

T-SPARK

アルミダイカスト ・鋳造製品に発生したピンホール・巣・欠肉などの鋳造欠陥を肉盛補修します。機械加工面に発生した巣やピンホールも、熱の悪影響(歪み・ヒケ・硬度変化等)がないため、肉盛補修が可能です。製品を救済し不良率低減を実現します。

鋳造製品のピンホールへの肉盛

熱の悪影響(歪み・ヒケ・硬度変化等)がない肉盛補修。不良品低減。

T-SPARK

Before
肉盛前

T-SPARK

After
肉盛後

T-SPARK

Finish
補修後

機械部品などの肉盛補修

大型のロールやシャフトなどに発生してしまった ピンホール・磨耗・カジリ・打痕などに対して、現場にて誰でも簡単に肉盛補修が可能です。工場の保全現場に1台あれば肉盛補修の幅が大きく広がります。

お問い合わせフォーム

下記のフォームに沿ってお問い合わせ事項をご記入ください。

お問い合わせ内容

ご相談内容などをご自由にご入力ください

お問い合わせ

お客様情報

会社・組織名 必須
部署
役職
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
ご住所 必須
同意する